月別アーカイブ: 2017年1月

合宿免許の費用

合宿免許の費用についてご説明いたします。相場の費用としてだいたい20~25万円程度になります。(時期にもよりますが、入学金、教習費、検定日、免許交付手数料、宿泊費、食費も含めての費用です。)基本的に予定どおりに免許取得が出来なくても追加料金はかかりません。といっても、探せば20万円以下のところもありますので、さらなる安さをお求めの方はネットで検索してみましょう。

合宿免許の費用は相場にありますよう、上下あります。その違いについて、ご説明いたします。コストダウンのポイントは食事と宿泊施設です。つまり、高級な宿泊場所ならば費用が高くなり、中くらいの場所ならば、安くなります。(消費者のニーズにより、その費用は多様化しているのです。)

また、プランによっては食事は自炊というものもあり、食事分が安くなると言うわけです。個室を望む場合、高級なホテルを望む場合等はそのようなプランで探しましょう。安いプランをお望みの場合は「合宿免許のお得なプラン」で検索してみましょう。色々と見つかるはずです。インターネット割引、お友達割引などもありますので、安さを追求すればそれなりのプランがあるということなのです。このようないくつかのプランの中からご自身の予算に合わせてご検討なさってください。

参考HP〈合宿免許.com
教習料金の安い自動車学校を探せる合宿免許情報サイトです。

合宿免許の場所

合宿免許は観光もできるという楽しみがありますが、どのような場所があるのでしょうか。関東圏から行く都心に近い人気の場所を挙げてみます。

まずは神奈川県相模原市の相模湖です。神奈川県の厚木駅から約80分、橋本駅から約40分と便利な場所です。都心に近いのですが、大自然に囲まれた空気の良い場所です。広大な湖に心が洗われるでしょう。
次に静岡県裾野市が挙げられます。こちらは新横浜駅から約40分、小田原駅から約20分の東海道新幹線三島駅からバスで行かれる場所です。富士山が見える絶景を拝みながらの教習はなかなか良いもので富士山のパワーが貰えそうです。
その次は千葉県君津市です。横浜駅から約50分、川崎駅から約70分の木更津駅からバスで行かれる場所です。のんびりと千葉県の自然を満喫できます。

逆に都心から離れた東北地方等もありますので、このような場所は観光としてはスキー等も季節によっては楽しめます。たいていは自然の豊かな広大な敷地が合宿免許の場所になっていますので、教習の合間に豊かな自然を満喫して散歩に行ったり、周辺の町に繰り出して名物料理を食べたり、おみやげを買ったりなどして仲良くなった人と楽しい時間を過ごすのもいいでしょう。

地方であれば、若者のこのような観光は活性化に繋がりますので、地域貢献にもなるのです。免許取得以外にもこのような観光という楽しみがあるのは合宿免許の醍醐味と言えます。